Windowsの色々な日記

我が家に有るWindows機器の備忘録などです。

現在の拠点(家)

イクラ日記です。※マインクラフトPC(Java)版です。

前回の初期スポーン地点の記事に続いて今回は現在の拠点の周辺について紹介します。
windows.hatenadiary.com

初期スポーン地点に作成した家(拠点)から別の場所に家を作ったのには、理由が有ります。

先ず一つ目が、家の近くをちょっと掘ってみたら、結構な大きさの地下渓谷が出現したから。

実際にはちょっとではなく結構掘りました、なかなか良い鉱石が出なかったので。

巨大な穴の上に家って、日本に住む者としては避けたくないですか?

イクラ地震が無いみたいなので避けなくても良いのですが、移動することに。

他には畑を作って食料の安定確保を目指すために、川などの水源が必要だったため。

初期スポーン地点は海辺。

なので水は有りますが、やはりここは海水ではなく真水にこだわるべきでしょう。

イクラはその区別が無いみたいですが。

以上の理由から付近を歩き回って見付けたのが今の場所です。

これが今の家(拠点)です。

f:id:dokuraku:20180513203355p:plain

中央からそびえ立つ、へんちくりんなこけしが家です。

この世界には地震が無いという事で、この形は有りにしました。

タワー型なのは迷子の恐怖が強烈だったため。

右側の変なデザインの豆腐は備蓄倉庫です。

最近作りました。

この世界で備蓄倉庫が必要なレベルに達した = 生活に余裕が生じている、ということで建材とデザインにこだわるといった設定で作ってみました。

デザインの方はデザインとは呼んではいけないレベルですが…。

建材はガラス類と磨かれた岩類、木材製品です。

タワーハウスの初期は「丸石」ブロックと「はしご」「ドア」のみで、塔の上部は直方体の豆腐でした。

今は4度の改築後の状態です。

f:id:dokuraku:20180513205820p:plain

地面はY:67です。

ではタワーの室内に。

f:id:dokuraku:20180513205940p:plain

室内の高さはY:97です。

30m上の高さなので階高3mとして11階の高さです。

う◯こタワーより高いです。※前回の記事をご参照下さい。

タワーハウスと備蓄倉庫については後日別記事で。

この周辺を上空から見てみます。

東側になります。

f:id:dokuraku:20180513211819p:plain

中央左から「牛」「豚」「羊」「ニワトリ」の牧場、更にその右が「小麦」と「ジャガイモ」の畑で、程よい大きさの川が隣接しています。

牧場と畑の間の溶岩湖が気になりますが。

溶岩湖と畑

f:id:dokuraku:20180513213731p:plain

ここにも迷子用の塔が有ります。

少し前までは「種」から「小麦」のみで「牛」「羊」「ニワトリ」しか連れて来ることができなかったのですが、モンスターが?「ジャガイモ」を2つ落としたのでそこから栽培して増やし、「豚」も引き連れることに成功。

今は「豚」「焼き豚」、「ジャガイモ」「ベイクドポテト」を増やすために「ジャガイモ」の耕作面積を徐々に増やし中。

色鮮やかな緑の方が「ジャガイモ」です。

畑の総面積は8x8 x10、4x8 x5の800平米(ブロック)。

溶岩湖は落下防止に「土」ブロックで塀を作り囲ってますが、水を掛けて潰さない方が良いですよね?

「羊」と「ニワトリ」の牧場。

f:id:dokuraku:20180513221451p:plain

牧場は極力物を使わずに作りたかったので、地面から2ブロック掘り下げ、逆に地面から2ブロック上に「土」ブロックで塀を作り、牧場部分から見ると高さ4ブロックの塀に囲われています。

この辺には居ないのですが、結果として2ブロック下げているので「オオカミ」対策にもなっているかと思います。

「オオカミ」は「土」1ブロック分は鼻先を突っ込んで攻撃すると天の声(子供達)が聞こえたことが有ったのですが、本当でしょうか?

それぞれの角にあるのは内外両側に「はしご」と内側に「フェンスゲート」で作った牧場の出入り口。

牧場側の「はしご」を「土」ブロックで囲っているのは落下防止用。

「はしご」で降りるのが苦手です。

必要無いですが水飲み場も作っています。

「豚」牧場です。

f:id:dokuraku:20180513231344p:plain

水飲み場が見えませんが手前の塀で見えないだけです。

「牛」牧場です。

f:id:dokuraku:20180513231615p:plain

「牛」が大きいために徐々に広げたのですが、周りに池や川が有るためこのような歪な形になりました。

必要以上に地形に手を加えたく無いので仕方がありません。

地上でタワーハウスの前から「羊」牧場の方を見た感じ。

f:id:dokuraku:20180513233110p:plain

「牛」牧場の方。

f:id:dokuraku:20180513233243p:plain

このような環境で生活自体は行っています。

初期スポーン地点の採掘場に数日間の出張に行くことも多いです。

この世界、立方体で構成されています。

X軸とZ軸の移動距離から正確に2点間の距離が「三平方の定理」によって求められます。

では採掘場と拠点間の直線距離を求めてみます。

f:id:dokuraku:20180514095215p:plain

X軸の移動距離が-317から-230で87。

Z軸の移動距離が-380から-154で226

2点間の直線距離は√(87^2+226^2)で242です。

最短ルートで移動して242m、現実世界に当てはめて考えると、不動産的に徒歩分速80mなので、242 / 80で約3分2秒。

近!

間違ってないよね?

通勤時間3分て、同じ町内とか少し大きめの同じビル内とか、そんか距離感ですよね。

実際には池や川、段差などが有るので多少左右に移動して距離が伸びるはずですから、適当に1.2倍ぐらいにしてみても、約3分38秒。

現実的に考えると家に帰れ!って距離ですけど、マイクラの世界はモンスターが沸くので泊まりますけどね。

塔の高さや地下の深さ、地上の距離はもっと遠く感じていたのですが、こんなもんですか。

イクラの世界は不思議ですね。

距離感が合わなければ、そりゃ迷子にもなりますよね?

モンスターが沸く話ですが、Z軸の方で226m離れているのでどちらかで徹夜しても反対の方にモンスターが沸くことはないのでその点は助かっています。

12チャンク X 16ブロック = 192ブロック(m)でモンスターはデスポーンらしいです。

沸き潰しは禁じていて、明かりを設置するのは作業のためとか迷子防止に場所を目立たせる程度にしているので、よく採掘場の事務所(宿泊所)にモンスターが沸くことがあります。

以前も採掘を終わらせて地下から戻り、地上の事務所で寝ようと中に入ると「クリーパー」が居ました。

焦りますよね。

私は「クリーパー」が大嫌いです。

ほとんど倒せずに爆発になるので。

ですから当然建物内で戦うなど無謀なことはしません。

即逃げます。

事務所内には数多くの鉱物や道具、食料が保管されていますから。

そこで爆発されたら今までの苦労が全て水の泡です。

そんな時は隣の塔に逃げ込んで、てっぺんで一夜を過ごします。

夜が明けたら下を見下ろし、日光で燃えるものが燃えた後に、地上に降りてダッシュで家(拠点)に帰ります。

その後は数日ほど農作業などに励み、恐怖が薄れた頃に採掘場に出勤です。

恐る恐る事務所に入ると、「クリーパー」などモンスターは出て行ってくれた、という解釈で遊んでいます。

ではまた。